日本ソマティックヒーリンク研究会
ホーム お問合せ
 
ホーム
ソマティックヒーリングとは?
日本ソマティックヒーリング研究会
会員の紹介
ソマティック・ヒーリング・ワークショップ
施療をご希望の方へ
資料室
会員専用ページ
お問合せ
ソマティックヒーリングとは?
 
ソマティックヒーリングとは

ヒプノセラピストは、催眠下でクライアントさんの病気の元となった潜在意識の中にある原因を探り出す手助けをすることができます。医師からの委託があってその治療チームの一員として催眠療法を用いる場合は、医師との協力のもと治療チームの一員として催眠療法を用いることができます。また、治療目的でない場合でも、クライアントさんがご自身の抱える問題症状の裏に潜んだ意味、潜在意識からのメッセージをご自分で突き止める手助けをすることができます。

ソマティックヒーリングは、催眠状態でボディーワークやイメージワークを用いてクライアントさんが病気の患部に向き合ったり、クライアントさんご自身の自己治癒エネルギーを呼び覚まし、ご自身の抱える問題症状の裏に潜んだ意味、潜在意識からのメッセージをご自分で突き止めて自分自身を健康な状態へと導く癒しの技法です。
具体的には、クライアントさんのニーズに応じて、

1)心の中との向き合い・・・身体の不調な部分や病気、怪我と対話して向き合う
2)黄金の太陽(Golden Sun)・・・身体エネルギーの調節を行う
3)催眠運動(Hypnotic Movement)・・・潜在意識下の身体運動(自律運動)に目を向ける
4)カラーヒーリング(Color Healing)・・・自律運動を利用しながら患部の不健康な色や形を追い出し、新しい健康な色や形を運び入れる
5)インナーヒーラー(Inner Healer)・・・イメージの中で、内なるドクター(ヒーラー)と出会い、アドバイスやスピリチュアルな手術を受ける

といったヒプノワークやイメージワーク、ボディーワーク等を組み合わせて施術していきます。

注意:
・ソマティックヒーリング・プラクティショナーはクライアントさんの病気や怪我の真の意味を探るために、退行療法(胎児期退行・幼児期退行・過去生退行、分身療法、インナーチャイルド療法等)全般に精通している必要があります。
・ソマティックヒーリングは医師の管理下で患者さんの病気や怪我の意味を探るお手伝いをします。


 
ソマティックヒーリングの創始者

ソマティックヒーリングは米国カリフォルニア州サンタローザでアルケミー催眠協会を運営しているデイヴィッド・クィグリー氏がボディ・ワーカーのニック・アーダー氏の協力を得て考案した癒しの方法論です。
クィグリー氏はデューク大学で比較宗教学とトランスパーソナル心理学を修了。その後、カリフォルニア州にあるヒプノセラピー・トレーニング・インスティチュートで催眠全般を学びました。クィグリー氏はゲシュタルト療法、プライマルセラピー、グループプロセス、ユング心理学、エリクソン催眠、臨床催眠、NLPなどに精通しており、サンタローザでの個人セッション以外に、米国、ヨーロッパを始め各国で催眠関連の講演会、講習会を開催しています。著書に催眠療法のテキストである「アルケミー・ヒプノセラピー」があります。

デイヴィッド・クィグリー氏のアルケミー催眠協会(Alchemy Institute of Hypnotherapy)のウェブサイトには、ガン、免疫不全、アレルギー、リューマチ、糖尿病、腰痛などの様々な状態にソマティック・ヒーリングが適応されてクライントさんがご自身を癒されたケースが紹介されています。
(写真:デイヴィッド・クィグリー氏)


pagetop
日本ソマティックヒーリング研究会  〒150-0012 東京都渋谷区広尾1−6−1ホーメックス広尾A棟